松田和子 日本人パリコレモデルの草分け

 

松田和子さんのプロフィール

 
日本人(東洋人)初のパリコレモデル
 
 
名前 松田和子
生年月日 1936年
身長 約160cm
 
 
 
[歴史(各種公式情報参考)]
 
東京都出身。
 
ルイ・フェローの来日ショーの際に出演モデルに起用されたことをきっかけに、
フェロー氏からパリコレにも出てほしいというオファーを受けて1959年秋に渡仏し、
日本人として初めて「ルイ・フェロー」のショーにてパリコレデビュー。
 
翌1960年には、さらに活躍の場を広げたいと思って訪れたディオールのアトリエにて
当時のデザイナーであったイヴサンローランと面会したところ、サンローラン氏にも気に入られ、クリスチャンディオールとの専属契約を結ぶ。
 
そして、サンローラン氏は1960年秋に徴兵制度によってアトリエから去り、
マルク・ボアンにデザイナーが代わる事態にも見舞われたが、
新デザイナーのもとで「クリスチャン・ディオール」のパリコレにも出演を果たし、
以降はディオールの専属モデルとして、1960年代にパリで活躍。
1970年代に引退
 
 
2012年春には、「恋する惑星」というBS特番にて特集が組まれ、
番組に姿は登場しなかったが、番組に自筆の手紙を寄せた。
 
 
 
 

主なキャリア・参加ショー

 
 
パリコレクション
  • ルイ・フェロー
  • クリスチャン・ディオール
  • ピエール・カルダン
  • イヴ・サンローラン
 
 
NYでのショー
  • 森英恵ショーin NY(1965)
 
 
その他
ルイ・フェロー来日ショー
 
 

HOME | 松田和子



 
■国際的モデル/海外拠点系

 
 


 
■男性モデル名鑑
1.国内系ショーモデル
2.国際的モデル新人
3.スチール兼ショーモデル

 
システムの都合上、やたらと個別ディレクトリを作れないため、出演ショーの数/映像が少ない若手のかたなどの情報は事務所ごとにまとめさせてもらっています。
 
 
国内系女性モデル名鑑のメニューは数が多いため、別途あり。
サイト内メニューから
「国内拠点系女性モデル」
を選択してください。