松本弘子

 

松本弘子さんのプロフィール

 
 
生年月日
1935年頃(資料がなく未確定)
身長164cm
 
[歴史]
1955年頃からモデルとしてのキャリアをスタート。
すぐに国内にて売れっ子モデルになるも一度はモデルから引退(休業)。
 
その後、モデル復帰して国内で活動していたところ、
1958年にピエール・カルダンが初来日し、
文化服装学院にてファッションショーと立体裁断の講習会を行った際に、
カルダン氏側がショーに出演する日本のモデルを探していたところ、
向こうの目に留まり、来日ショーのモデルに日本人として唯一抜擢されたことがきっかけとなり、1960年に渡仏。
 
 
そして、1960年からピエールカルダンのショーやメゾンでの
専属マヌカンとして1967年まで約7年間パリコレで活躍。
 
1961年頃にはアジア系モデルとして初めてアメリカのハーパースバザーの表紙を飾る。
 
1967年に出産を機にモデルを辞めてからもパリで生活し、
1975年にはFRENCH VOGUE編集部の主要人物となり、
日本担当の日本特派員として1995年頃まで活躍。
 
闘病の末、2003年にパリの病院で亡くなる。
 
 
 

キャリア・主な出演ショー

 
 
 
≪パリコレ(オートクチュール)≫
 

  • ピエール・カルダン・・・・・専属契約

*専属契約だったため、他のブランドの出演はなかったようです。
 
 
≪NY≫

  • 森英恵ショー

 
 

主な登場雑誌

 

  • ハーパースバザーUSA(表紙あり)
  • 装苑
  • アサヒグラフ(表紙あり)・・・・・1960年代に表紙で活躍

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

HOME | 松本弘子



 
 
 
■国際的モデル/海外拠点系
 
<1960-1990年代>
ダイジェスト

 
[60's-90's PICK UP]

 
<2000年代以降>

 
 


 
■男性モデル名鑑
1.国内系ショーモデル
2.国際的モデル新人
3.スチール兼ショーモデル

 
 
このサイトは各モデル様・事務所様とは一切の関係がありません。非公式(私設)サイトです。
 
 
国内系女性モデル名鑑のメニューは数が多いため、別途あり。
サイト内メニューから
「国内拠点系女性モデル」
を選択してください。