[ナビゲーション] 

HOME | コレクション情報 | 2017-2018AWメンズ4都市起用本数ランキング(モデル)

 
 
サイトの継続のため、ランダム広告表示多めになってしまっていますが、何卒ご了承ください。

 

2017-2018AWメンズ4都市起用本数ランキング(モデル)

 
男性モデルは海外の有名モデルはほとんどいないので、
日本での知名度が高いアジア系モデル情報中心。
 
 

アジア部門

 
models.comが毎シーズン集計している、
メンズ4都市の出演本数ランキングがまとまり、
2017-2018AWメンズ4都市に関しては、
 
共に韓国人モデルでここ1年くらいトップランクの活躍をしている
 
■Do Byung Wook
https://models.com/models/do-byung-wook
 
そして、数年前からトップランクの活躍を続ける
 
■Sup Park
https://models.com/models/Sup-Park
 
 
の2人が、models.comの集計的には
4都市合計13本起用されたということになっていて、この2人がアジア系トップに。
 
 
 
[2017-2018AWメンズコレクション東洋系上位]
本数は更新される可能性があるので明記しません
 

  • Do Byung Wook(韓国)
  • Sup Park(韓国)
  • June Jeon(韓国)
  • Wang Chenming(中国)
  • Ryu Wankyu(韓国)
  • Bom Chan Lee(韓国)
  • Safil Kawamura(日本)
  • Wooseok Lee(多分韓国)
  • Wang Hong Yu(中国)
  • Yong Soo Jeong(韓国)

 
 
 
 

総合ランキング

 
男性モデルは日本ではアジア以外のモデルはほとんど
知名度0の人ばかりながら一応総合ランキングもまとめ。
 
 

  • Finnlay Davis 29
  • Oscar Kindelan 23
  • Myles Dominique 22
  • Sol Goss 21
  • Dylan Fender 21

 
 
続きはこちら
https://models.com/rankings/ui/RunwayMen
 
 
人種は様々。
各プロフィルはmodels.comでご確認ください。