プラダ専属ミラコレモデル RIKIYA(川口力哉)

 

RIKIYA(川口力哉)さんのプロフィール

 
 


1975年1月17日生
身長183cm
和歌山県出身
現在はホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属
 
 
[歴史]
以下、主に公式ブログでのご本人発言参考
 
 
 
大学在学中にプロボクシングライセンスを取得後、
1996年頃からモデルとしてのキャリアをスタート。
 
その後、しばらくはあまり売れないモデル生活をしていたが、
そんな中、東京開催の「JIGSAW」というブランドのショーへ出演したところ、
ある日、突然プラダのショーに出られることになりイタリアに渡る。
 
1997年にはミラノのトップブランドで世界最高ランクのブランドの一つである
「PRADA」と専属モデル契約を結び、
2000年まで6シーズンもの長い間、ミラノコレクションの「PRADA」のショーにて
1998SSにはラストルックを飾るなど中心的なモデルとして活躍。
 
その他、スチール分野では2000年にはGAP社による世界的な高級ブランド
「バナナリパブリック」の全米キャンペーンのイメージキャラクターにも抜擢。
 
 
一方で、2000年からはオーストラリア映画「The goddess of 1967」にて
いきなり海外映画に主演で俳優デビュー。
なお、この作品はヴェネツィア国際映画祭でも上映。
 
 
以降は国内を中心に俳優として活躍。
 
 
なお、自身のブログで自伝的な連載小説を書いていた時期があり、
「ピースマン」というタイトルで2007年に書籍化されたこともあり。
 
2014年秋頃に芸名がアルファベットの"RIKIYA"から漢字表記の"川口力哉"に改名。
 
 
 
 
ホリプロ・ブッキングエージェンシー
RIKIYA公式ブログ[http://ameblo.jp/blog-peaceman/]

 
 
 

RIKIYA(川口力哉)さんの主なモデルキャリア

 
ミラノコレクション(ミラノメンズコレクション)
 

  • プラダ・・・・・専属契約。1998SS・1998AW・1999SS・1999AW・2000SS・2000AW出演

 
 
その他ショー

  • ケイタマルヤマ(開催地不明)
  • JIGSAW(東京開催)

 
 
 
 
 
広告・イメージキャラクター

  • バナナリパブリック全米キャンペーンモデル(2000年)
  • ユニクロ(2000年)

 
 
 

RIKIYA(川口力哉)さんのコレクションハイライト映像

 
■YouTube「FASHION CHANNEL」公式チャンネル
ミラノメンズ1998SS「プラダ」映像
新人ながらショーの主役扱いで大トリ(ラストルック)のモデルに選ばれる。

 
 
 
 
 

 

 

 

HOME | RIKIYA(川口力哉)



 
 
 
■国際的モデル/海外拠点系
[1950's-1990's]

 
 
<1960-1990年代>
ダイジェスト

 
 
[キャリア外部リンク]

 
 
<2000年代以降>

 
 


 
■男性モデル名鑑
1.国内系ショーモデル
2.国際的モデル新人
3.スチール兼ショーモデル

 
 
このサイトは各モデル様・事務所様とは一切の関係がありません。非公式(私設)サイトです。
 
 
国内系女性モデル名鑑のメニューは数が多いため、別途あり。
サイト内メニューから
「国内拠点系女性モデル」
を選択してください。