松本弘子 パリコレモデル

 

松本弘子さんのプロフィール

 
 
 
生年月日
1935年頃(資料がなく未確定)
 
身長
164cm
 
 
 
[歴史(各種公式情報参考)]
1955年頃からモデルとしてのキャリアをスタート。
すぐに国内にて売れっ子モデルになるも一度はモデルから引退(休業)。
 
その後、モデル復帰して国内で活動していたところ、
1958年にピエール・カルダンが初来日し、
文化服装学院にてファッションショーと立体裁断の講習会を行った際に、
カルダン氏側がショーに出演する日本のモデルを探していたところ、
向こうの目に留まり、来日ショーのモデルに日本人として唯一抜擢されたことがきっかけとなり、1960年に渡仏。
 
そして、1960年からピエールカルダンのショーやメゾンでの
専属マヌカンとして1967年まで約7年間パリコレで活躍。
 
1961年頃にはアジア系モデルとして初めてアメリカのハーパースバザーの表紙を飾る。
 
1967年に出産を機にモデルを辞めてからもパリで生活し、
1975年にはFRENCH VOGUE編集部の主要人物となり、
日本担当の日本特派員として1995年頃まで活躍。
 
闘病の末、2003年にパリの病院で亡くなる。
 
 
 

キャリア・主な出演ショー

 
 
≪パリコレ(オートクチュール)≫
  • ピエール・カルダン・・・・・専属契約
 
*専属契約だったため、他のブランドの出演はなかったようです。
 
 
 
≪NY≫
  • 森英恵ショー
 
 
 
 
主な登場雑誌
  • ハーパースバザーUSA(表紙あり)
  • 装苑
  • アサヒグラフ(表紙あり)・・・・・1960年代に表紙で活躍
 

松本弘子さんの映像・画像など

 
 
 
松本弘子さんの実際の顔を知らないので画像を見たい場合
 
 
Yahooなどで「松本弘子 モデル」と画像検索すると色々な写真が見つかります。
 
 
 
 
松本弘子さんの動く映像を見たい場合・肉声を聴きたい場合
 
  • フランス映画「家庭(邦題)」DVD
 
 
1970年のフランス映画「家庭(原題:Domicile Conjugal)」はDVD化されており、
Amazonなどで販売されているほか、各種オンラインDVDレンタルサービスなどでレンタル可能。
 
映画内では松本弘子さんのフランス語・日本語での台詞あり、肉声聴くこと可能。
おそらく姿を見たり肉声聴ける公式的な映像作品はこちらのみ。
 
 
 
 
 
 
 
 
[以下は一般投稿の非公式映像]
*いつ削除されるかわからないので、見られるうちにご覧になっておくことをおすすめします。
 
 
 
フランス映画「家庭」のシーン映像。肉声が聴けるシーンあり
 
フランス映画「家庭」の予告映像。1分過ぎに映る
 
映像中にずっと映っている貴重な映像
 
 

HOME | 松本弘子



 
■国際的モデル/海外拠点系

 
 


 
■男性モデル名鑑
1.国内系ショーモデル
2.国際的モデル新人
3.スチール兼ショーモデル

 
システムの都合上、やたらと個別ディレクトリを作れないため、出演ショーの数/映像が少ない若手のかたなどの情報は事務所ごとにまとめさせてもらっています。
 
 
国内系女性モデル名鑑のメニューは数が多いため、別途あり。
サイト内メニューから
「国内拠点系女性モデル」
を選択してください。