[ナビゲーション] 

HOME | コレクション情報 | 日本人パリコレモデルの傾向・条件

 
1.コレクション分野のモデルの注目度は有名雑誌モデル/タレント系モデルの1/10から1/100程度(SNSフォロワー数平均)という惨状のため、サイトの継続のためにも、このサイトのことを知らない人におしえたり、ブックマーク登録など宜しくお願いします。
2. コスト問題により、特にモバイル版サイトは、たまに表示される全面広告含めてランダム広告多いレイアウトになってしまっていますがご了承ください。

歴代日本人パリコレモデルの傾向

このページについて

 
 
 
 
このサイトには、毎日
 
 

  • パリコレモデル+身長+男性
  • パリコレモデル+身長+女性モデル
  • パリコレモデル+身長制限
  • パリコレモデル+体重
  • パリコレ+日本人+一覧
  • パリコレモデルになるには?
  • パリコレに出るには
  • パリコレモデル+条件

 
 
など、パリコレに出たいと強く思っていらっしゃるプロのモデルさんや、
モデルを目指しているかたと思われるかたからの
パリコレモデル関連キーワードでのアクセスが大量にありますため、
身長の制限など、男女別の条件・傾向などを、わかる範囲でおおまかにまとめたものです。
 
 
あくまで情報の高い需要に応じるべく、過去のデータからわかる範囲でまとめた簡易情報ですので、
もっと詳しく知りたいかたは知り合いのパリコレ経験モデルさんに直接聞いてみたり、
元パリコレモデルさんの講演会などに実際に参加して質問してみたりすることをおすすめします。
 
 
 
 
なお、歴代日本人パリコレモデルリストなどは、
ファッションショーカテゴリの「パリコレクション」のページに掲載してあります。
 
 
また、「パリのモデル事務所一覧・データ」のページも別途あります。
 
 

 

日本の男性モデルがパリコレに出るための条件・傾向など

 

身長(日本のモデル)

歴代日本人モデル出場者は、

記録的にはほとんどが185cmから190cmに集中

なお、Daisuke.Uさんは185cmのため、

男性に関しては185cmでも世界トップレベルで通用する場合もある模様です。

*身長6フィートにあたる身長約183cmあればOKという説もあり

(この点に関しては過去のデータ整理中)

身長例外

歴代の男性パリコレモデルの公称身長を一つずつみていくと、

180cm未満や180cm台前半での出場者はそんなに多くはないものの、 

山下翔平(184cm)・・・・・186になっているデータもあり

山根龍志(183cm)

安本卓史(183cm)

井浦新(183cm)

加藤雅也(183cm)

TAKA(183cm)・・・・・2015AWデビュー

大沢たかお(181cm)

IVAN(182cm)

クリストファー(181cm)・・・・・2015SS「アニエスベー」

栗原類(177m)・・・・・2015SSヨウジヤマモトに180cm未満ながら見事出演

こういった例あり。185cmないとしても、6フィート(約183cm)以上に集中。 

【180センチ台前半(180-184cm)での出場者の実数について】

公称185cm以上のパリコレモデルが多いものの、

実際には184cm以下という人もいそうなので、

180センチ台前半の出場者の明確な数、割合は不明。

身長(隣国モデル)

見た目的には変わらない主な東アジア系ルックスのモデルの身長データ。

公称の身長ながら、ほぼ全員185cmから190cmの間。

フィリップ・ホアン 188cm

ザオ・レイ 188cm

パク・ソンジン 185cm

Hao Yun Xiang 189cm

Jin Dachuan 189cm

Lee Erzhen 188cm

Dae Na 188cm

Jae Yoo 188cm

年齢

基本的に10代後半から20代が多いようです。

しかし、日本人男性モデルに関して言えば、

30歳を過ぎても出演している人も歴代日本人男性パリコレモデルの中にはおり、

アジア人は若く見えるため、30代前半までは特に問題ないようです。

 

 

 

日本の女性モデルがパリコレに出るための条件・傾向など

 

身長

1980年代以降に関しては大半が

175センチから180センチに集中。

特に、177cmから180cmくらいがベストといわれているようで、

175cmでも小さいほうと言われ、スーパーモデルと呼ばれるレベルで

パリコレのトップブランドのショーにたくさん出演するのは

なかなか難しい傾向にあるようです。

【170センチ台前半(170cm-174cm)のモデルについて】

なお、身長170cmから174cmのモデルに関しては、

公表されている身長データ的には1980年代以降に関しては

あまり存在しないことになっているものの、

175cm以上という公称プロフィールながら

実際には175cm未満である人もだいぶいるようなので、

本当の身長が174cm以下の人を含めたら何人くらい存在するかは不明。

身長例外(170cm未満)

松本弘子、山口小夜子など1970年代までにデビューしたモデルを除くと、

1980年代以降では以下のような例があるようです。

中川比佐子(約165cm)・・・・・Vウェストウッドお気に入り。

鮎川陽子(168cm)

福島リラ(168cm)・・・・・スチール系モデルとして世界的に活躍後、リミフゥ出演歴あり

niu(168cm)・・・・・ワイズやリミフゥに出演

水原希子(168cm)・・・・・デザイナーからの直接オファーにて出演歴あり

秋元梢(165cm)・・・・・2016SSに出演

しかし、特定のパリコレデザイナーのお気に入りモデルである場合や、

日本人パリコレデザイナーが毎回パリコレに日本人ゲストモデルを登場させている場合を除き、

基本的に170cm未満でのオーディションを勝ち抜いての出場は厳しいようです。

身長(隣国モデル)

見た目が変わらない東アジア系モデルの身長データ。

各地の事務所により、若干の誤差あり。

イリーナ・パンタエヴァ 178cm(未確定情報。公式データなし)

リン・タン 177cm

ハイ・パク 178cm

ドゥ・ジュアン 180cm

リウ・ウェン 180cm

シュウペイチン 178cm

フェイフェイサン 179cm

シャオウェンジュ 176cm

ミン・シー 178cm

スイ・ハ 178cm

パク・スジュ 179cm

パク・ジヘ 179cm

キム・ソンヒ 177cm

Fernanda Ly 173cm

公称の身長ながら、177cmから180cmにかなり集中。

 
 

男女モデル共通の条件・傾向など

 

体重

体重非公開のモデルさんがほとんどなので、

気になるかたは身長や事務所HPの写真などから

推定体重は、ご自身やお友達のモデルの身長や体重などから分析して

ある程度わかると思うので独自に割り出してみてください。

語学力

語学力は、英語をマスターした状態で渡欧して成功した人から、

英仏両方あまりわからないまま渡欧して成功してしまった人まで

様々な例があるため、明確な傾向はなし。

*ただし、語学力が高ければ高いほうが有利であることは間違いないため、

今すぐにでも語学力を高める努力を全力で始めたほうが良いと思います。

性格・能力の傾向

高い行動力を持っている。

行動する前に、成功するにはどんな準備・行動が必要か正確に分析する能力が高い

メンタル的に打たれ強い

負けず嫌い

悔しさや怒りをエネルギーに変えるのがうまい人が多い

 
 

 


年代別のパリコレで活躍した日本&東アジア系男性モデル情報

 
男性モデルに関しては、活躍の場が少なく、メンズモデル人口自体が少ないこと(どこの国も多分同じ)や、
挑戦してきた人数が女性モデルよりも少ないことなどもあってか、歴史は浅め。
 
1990年代後半以降のデータ。
まだ情報整理中の箇所も多々あります。ご了承ください。
 
 
[特記事項]
  • Daisukeという国際的は歴代で何人も存在するため、Daisukeという名前のモデルは苗字入りで表記。
  • 平山祐介などが引退した2000年代中盤は世界的なアジア系モデルはフィリップ1人だけであった時代が長くあった。
 
年代

この年代に活躍したモデル

1990年代前半まで

■山根龍志

■加藤雅也

■大沢たかお

■安本卓史

その他情報整理中

1990年代後半

■平山祐介

■リヒト

■前川泰之

■松井大輔

■ARATA

■島尾ケンジ

その他情報整理中

2000-2003年頃

■平山祐介

■市野世龍

フィリップ・ホアン・・・・・2004SS出演

その他情報整理中

2003AWシーズンあたりを最後に平山祐介世代が引退。

2004SSシーズンには各都市レポートに平山氏・前川氏などはまったく登場せず。

[人物・国籍不明]

2004SSディオールオムにアジア人1人

2004SSヨウジヤマモトにTakashiらしきモデル登場

2004SSサンローランにアジア人1人

2004年頃

■市野世龍

■IVAN(国籍はメキシコ)

その他情報整理中

2005AW(2005年1月)

■市野世龍・・・・・イッセイミヤケやジョンガリアーノに出演

■Takashi・・・・・人物詳細不明。ヨウジヤマモト出演

[その他]

Daisuke(人物不明。上田大輔とは別人。ジョンガリアーノ出演)、

Tetsuya(ジョンガリアーノ出演)

Allen(国籍不明。ジョンガリアーノ出演)

Xiang Sun(ラガーフェルド・ギャラリー出演)

2006SS(2005年初夏)

■市野世龍(イッセイミヤケのメインモデルに抜擢)

△Takashi(未確定情報。本人か断定は不可)

2006AW(2006年1月)

■市野世龍

フィリップ・ホアン

その他情報整理中

2007SS(2006年初夏)

■市野世龍

■東出昌大

フィリップ・ホアン

その他情報整理中

2007AW(2007年1月)

フィリップ・ホアン

その他情報整理中

2008SS(2007年初夏)

誰も見つからず

2008AW(2008年1月)

フィリップ・ホアン

その他情報整理中

2009SS(2008年初夏)

アジア系モデルのパリ登場は今のところ見つからず。

★フィリップ・ホアンはパリ出演はないもののミラノでは大活躍

2009AW(2009年1月)

アジア系モデルのパリ登場は今のところ見つからず。

 

 

★フィリップ・ホアンはパリ出演はないもののミラノでは活躍

★Daisuke Uedaがミラコレにデビュー(パリ未デビュー)

2010SS

このシーズンも各サイトのレポートを見ている限りでは
パリではアジア系モデルは今のところ見つからず。
 
 
★フィリップ・ホアンはパリ出演はないもののミラノとNYでは活躍
 

2010AW

日本のモデルの出演は見つからず
 
 
 
[日本のモデル以外]
・パオロ・ロルダン(ジバンシィのショーのメインモデル)
・David Chiang(Aマックイーン出演)
 
 
[トピックス]
★フィリップ・ホアンはパリ出演はないもののミラノとNYでは活躍
★パオロ・ロルダンとDavid Chiangが活躍し始める
 
 
 
[モデル名不明]
Aマックイーンにアジア人もう一人登場(モデル名不明)

2011SS

Daisuke Ueda(トムブラウン出演)
SEN(ダミールドーマ、△トムブラウン出演。)
※SENさんのトムブラウンはサングラス姿のため未確定
 
 
[日本のモデル以外]
Zhao Lei(KENZO出演)
パオロ・ロルダン(ジバンシィ出演)
Jerry Fu(クリストフ・ルメール出演)
・David Chiang(リックオウエンス出演。Pスミスはサングラス姿で未確定)
 
 
 
[トピックス]
★Daisuke UedaとSENがパリデビュー
★フィリップ・ホアンはパリ出演はないもののミラノとNYでは活躍
★Zhao Leiが世界各地のコレクションで活躍し始める
 
 
 
 
[人物・国籍不明]
・KENZOの2ndルックにアジア人モデルが登場(おそらくHong Sooという名前)
・Dior Hommeにアジア人モデル5人登場。全員モデル名不明
・ミハラヤスヒロにアジア人モデル2人登場

Wooyoungmiにアジア人モデル1人登場

2011AW

Daisuke Ueda
(アクネ、KENZO、ミュグレー、Gustavo Lins出演。その他、トムブラウンは本人か断定不可)
東出昌大(ヨウジヤマモト出演)
■ミカワイタケシ(ダミールドーマ出演)
 
 
[日本のモデル以外]
・Zhao Lei(3.1フィリップリム、KENZO、ミュグレー、CERRUTI出演)
・パオロ・ロルダン(ジバンシィ、エルメス出演)
 
 
[トピックス]
★このシーズンにDaisuke Uedaがパリでブレイクする
★フィリップ・ホアンはパリ出演はないもののミラノでは活躍
 
 
 
[人物未確定]
・ディオールオムにアジア人1人登場(帽子で顔半分見えない)
・KENZOにもう一人アジア人モデル登場(おそらくHong Sooという名前)。

2012SS

■Daisuke Ueda(ダミールドーマ、イッセイミヤケ・メン、KENZO、
ミハラヤスヒロ[写真発表]、トムブラウン[△こちらは未確定])
 
SEN
(3.1フィリップリム、ダミールドーマ、イッセイミヤケメン、ジョンローレンスサリバン)
 
ミカワイ タケシ (アクネ、エルメス)
ヨシアキハヤシ(ダミールドーマ、ランバン)
■TAKAHIRO ODA(Boris Bidjan Saberi)
 
 
 
[日本のモデル以外]
・パオロ・ロルダン(アダム・キメル、ジバンシィ)
・Zhao Lei(Smalto)
David Chiang(ディオールオム、ヨウジヤマモト)
・Jae Yoo(ジバンシー、Jガリアーノ、ヴィクター&ロルフ)
Francis Lane(ヨウジヤマモト)
・Noma Han( Boris Bidjan Saberi )
 
 
 
[トピックス]
★フィリップ・ホアンはパリ出演はないもののミラノでは活躍
★日本の4人のモデルが大活躍。
★DaisukeとSENの活躍が目立つほか、ミカワイタケシはエルメスに出演
★ダミール・ドーマに日本のモデルが3人も登場
★パオロはジバンシィのメインモデル扱いでモデル全員登場シーンでも先頭。
★ZhaoLeiは各レポートを見る限りではパリ出場なし
  

 

 
[人物など未確定]
Boris Bidjan Saberiにアジア人もう1人

・アニエスベーにインド系のルックスのモデル一人登場

・Walter Van Beirendonckにアジア人一人登場

 

2012AW

Daisuke Ueda
(エルメス、イッセイミヤケメン、ジョンガリアーノ、KENZO、
ルイヴィトン、ポールスミス、Qasimi Homme出演)
 
ウエマツタケシ
(ドリスヴァンノッテン、ジョンガリアーノ、ランバン、ルイヴィトン、ポールスミス出演)
 
タケシミカワイ(ランバン、ルイヴィトン出演)
ヨシアキハヤシ( ダミールドーマ、ランバン、kolor出演 )
山田亮平(ミュグレー、CERRUTI出演)
■SATOSHI TODA(ダミールドーマ出演。多分ラストルック)
 
 
 
[日本のモデル以外]
・フィリップ・ホアン= CERRUTI
・Jae Yoo= 3.1フィリップリム、クリスチャンラクロワオム、ジョンガリアーノの3つに登場
・パオロ・ロルダン= ジバンシィとヨウジヤマモトの2つに登場
・Zhao Lei= KENZO
Francis Lane= ベルンハルトウィルヘルム、ヨウジヤマモト
David Chiang=  Qasimi Homme
・Hao Yun Xiang = 3.1フィリップリム
Tony Thornburg = アニエスベー
・Noma Han = アレクシ・マビーユ、ランバン
 
 
  [トピックス]
★その他、TAOがミハラヤスヒロにゲスト出演
★Daisukeはこのシーズンさらに活躍した
★ウエマツタケシがパリでビューシーズンからDaisukeに続く大活躍
★ルイヴィトンに日本人モデルが3人登場
★ランバンに日本人モデル3人登場
★ジョンガリアーノにアジア人モデル3人登場
★フル映像未確認であるものの写真を見る限りSATOSHI TODAがダミールドーマのラスト担当
 
   
[人物・国籍不明]
・Henrik Vibskovにアジア人らしきモデル1人登場
・イッセイミヤケにもう一人アジア人モデル登場
・Songzioにアジア人1人登場

2013SS

Daisuke Ueda
(ドリスヴァンノッテン、イッセイミヤケメン、ジョンガリアーノ、
ミハラヤスヒロ、ミュグレー、ポールスミス、 Tillmann Lauterbach 出演)
 
ウエマツタケシ(ダミールドーマ、ジョンガリアーノ出演)
渡辺剛(ピエールカルダン、ヨウジヤマモト出演)
ヨシアキハヤシ(ダミールドーマ、 Boris Bidjan Saberi 出演)
SATOSHI TODA(ミハラヤスヒロ出演)
山下翔平(ヨウジヤマモト出演)
■山田亮平( Tillmann Lauterbach出演 )
■TAKAHIRO ODA ( Tillmann Lauterbach出演 )
 
 
 
[日本のモデル以外]
・Hao Yun Xiang=  3.1フィリップリム、エルメス、KENZO、ミュグレー、
ヴィクター&ロルフ、Qasimi Hommeの6本に出演
 
・Zhao Lei= 3.1フィリップリム、KENZO、ミュグレー、Tillmann Lauterbachに出演
・David Chiang= アンドゥムルメステールとYプロジェクトに出演
・フィリップ・ホアン =   Tillmann Lauterbachに出演
Francis Lane= Tillmann Lauterbach出演
・Jae Yoo= サングラス姿のため断定できないものの多分「KENZO」に出ている
 
 
 
[モデル名未確定]
・Wang Rui・・・・・ドリスヴァンノッテン、 KENZO、Alibellusに出ているのが多分このモデル
・Nan Fulong・・・・・多分ヴィクター&ロルフ、 Tローターバッハ、Berluti に出ている
・Noma Han ・・・・・多分 Tillmann Lauterbach に出ている
 
 [トピックス]★このシーズンもDaisukeが大活躍★中国の新人「Hao Yun Xiang」がいきなり5ブランドに出演し、アジア系2番手の活躍。★パオロ・ロルダンがジバンシィに出場せず。★渡辺剛が2ブランドに出演(多分デビューシーズン)★山下翔平がヨウジヤマモトでパリコレデビューTAKAHIRO ODAも多分このシーズンがパリデビューシーズンフィリップ・ホアンがDaisukeなど一世代下のトップモデルと共演
   

[人物・国籍不明]

・イッセイミヤケにもう一人アジア人・ポールスミスにもう一人アジア人

2013AW

山田亮平(イッセイミヤケメン、ミハラヤスヒロ)
ヨシアキハヤシ(kolor)
ウエマツタケシ(ジョンガリアーノ、ミハラヤスヒロ)
■TAKAHIRO ODA(ミハラヤスヒロ。多分ファーストルックで登場している。映像未確認)
SATOSHI TODA(ジョンガリアーノ)
奏多(ヨウジヤマモト)
AOI(Sruli Recht)
 
 
 
[日本以外]
・パクソンジン(Sung-Jin Park)= 
3.1フィリップリム、ミハラヤスヒロ、ミュグレー、ポールスミス、
ヴィクター&ロルフ、LOEWE(LOEWEはショーではなくプレゼンテーション形式)
 
・Noma Han=
ポールスミス、JUUNJ出演。その他ミハラヤスヒロとドリスヴァンノッテンにも多分出ている
 
・Hao Yun Xiang= イッセイミヤケメン、ミュグレー、JUUNJ
・David Chiang= JUUNJ
・Kim Won= ミハラヤスヒロ、JUUNJ
・Liu Chang= ポールスミス、JUUNJ
・Jae Yoo= Smalto、JUUNJ
・Tony Thornburg= ヨウジヤマモト
 
 
[モデル名未確定]
△Wang Rui= 多分Alibellusに出ている(未確定情報)
 
 
[トピックス]
★Daisukeが欠場
★パクソンジンがパリでブレイク。アジア勢一番の活躍
★女性では日系人モデルのジェニー・シミズがジバンシィにゲスト出演
★ミハラヤスヒロにアジア系モデルが6人登場
★JUUNJにアジア系モデルが7人登場
 
 
 
[人物・国籍不明]
・ウーヨンミに名前がわからないアジア人モデル2人
・Songzioに名前がわからないアジア人モデル1人
・JUUNJにその他もう一人名前がわからないアジア人モデル1人(ファーストルックのモデル)

2014SS

山田亮平
(アンドゥムルメステール、ハイダーアッカーマン、イッセイミヤケメン、ユリウス)
 
ソチェ(ドリスヴァンノッテン、KENZO、ラフシモンズ)
山下翔平(ヨウジヤマモト、アクネ、ジュリアン・デイヴィッド)
ウエマツタケシ(3.1フィリップリム、ミハラヤスヒロ)
ヨシアキハヤシ(3.1フィリップリム)
■TAKAHIRO ODA(クリストフ・ルメール。プレゼンテーション形式)
奏多(ヨウジヤマモト)
 
 
 
[日本のモデル以外]
 
パクソンジン(Sung-Jin Park)= 
エルメス、ジョンガリアーノ、KENZO、 ミハラヤスヒロ(ラストルック)、
ラフシモンズ、 3.1フィリップリム(サングラス姿ながら本人で間違いなし)
 
・Tae Hwan= 3.1フィリップリム、ドリスヴィンノッテン、ジョンガリアーノ、KENZO
・Hao Yun Xiang= イッセイミヤケ・メン
・Kim Won= SONGZIO
・Jin Dachuan= KENZO、ALIBELLUS、アニエスベー(△agnesbは本人か断定不可)
・Tony Thornburg= ヨウジヤマモト
・Noma Han= ポールスミス、ドリスヴァンノッテン(△サングラス姿で断定不可)
 
 
 
 
[トピックス]
★このシーズンもDaisukeは欠場
★日本のモデルでは山田亮平が一番の活躍。アジア全体でも2番目の活躍

★アジア全体ではキムソンジンが一番の活躍

★ソチェがデビューシーズンから3本のトップブランドのショーに出演

★外国勢ではTae HwanとJin Dachuanが活躍し始める

 

 

 

 

 

[人物・国籍不明]

・KENZOに不明アジア人1人

・ジョンローレンスサリバンに不明アジア人2人

・ATELIER GUSTAVOLINSに不明アジア人1人

2014AW

Daisuke Ueda
ヨシアキハヤシ
ソチェ
ロビー
Taiki
Hideki Asahina
 
 
[日本のモデル以外]
Sung Jin Park
Tae Hwan
Jin Dachuan
など
 
 
[トピックス]
★Daisuke Uedaがコレクションシーズンに復帰
★TaikiとHideki Asahinaがパリコレデビュー(ロビーも多分デビューシーズン)

2015SS

Daisuke Ueda
■山田亮平
■Hideki Asahina
■TAKAHIRO ODA
■ヨシアキハヤシ■山下翔平■Taiki

■栗原類

■SuperTwins(Yuta&Hayato)■Ben■クリストファー  [隣国モデル]Jin DachuanTae Hwanパオロ・ロルダンHyeong Seop ParkSang Woo KimTony ThornburgLee Erzhen  [人物・不明]△Etudesに名前・国籍不明のアジア人1人 [トピックス]★10人以上の日本のモデルが出演を果たす★Daisukeとヒデキアサヒナが特に活躍★山下翔平が1年ぶりに参加し、3ブランドに出演★タレントとしても活躍する栗原類が「ヨウジヤマモト」でデビュー。★SuperTwinsという双子モデルが二人そろってヨウジに出演★BenがKENZOでパリコレデビュー★イマージュのクリストファーが181cmながら「アニエスベー」に出演 

2015AW

Daisuke Ueda
■ヨシアキハヤシ
■TAKAHIRO(Takahiro Oda)
■Hideki Asahina
■山下翔平
■Taiki
■Ben
■栗原類
■SuperTwins(Yuta&Hayato)
■海老原拓弥
■TAKA(Takahiro Yaguchi)
■Shunya Yamada
 
 
[特に活躍した隣国モデル]
Jin Dachuan
Sang Woo Km
Sup Park
 
 
[トピックス]
★わかっている限りでも計13人が出演(多分、過去最多)。
★ヴィトンにデビューシーズンの海老原拓弥とShunya Yamadaが出演
★新人の海老原拓弥が7ブランドに出演
★KENZOには7人の日本&隣国系モデルが出演
★ヨウジヤマモトに多数の日本のモデルが出演
★松岡モナも「Y-3」の男女混合ショーに出演
 

2016SS

■Daisuke Ueda
■Hideki Asahina
■栗原類
■海老原拓弥
■TAKA(Takahiro.Y)
■Shunya.Y
■ロビン・・・・・新人。イマージュ所属
 
 
[特に活躍した隣国系モデル]
Sang Woo Kim
Seop Park
Bom Chan Lee
Wang Chenming
Zhao Qinghe
Yan Kei Wen
 
 
[トピックス]
★不参加モデルが多かったため、日本のモデルの登場数は減少
★近年大活躍していたJin Dachuan(中国)は不参加であった模様
★栗原類が3シーズン連続でヨウジヤマモトに出演
 

 

 
 


年代別のパリコレで活躍した日本&東アジア系女性モデル情報(プレタポルテに関して)

 
1990 年代以降。
プレタポルテに関しての情報。
オートクチュールでの活躍具合は考慮していません。
 
 
下記の表にて、アジア系モデル内でのそのシーズンの活躍度をランキングにしていますが、
これは、出演本数や出演ブランドの大小、ファーストルックなど重要なシーンで起用されているかなど、
様々な点を考慮して独自に作成したものです。
なお、調べきれていないシーズンやショーもありますため、新たにわかったことがあったりしましたら
順位に変動が起こる場合があります。ご了承ください。
 
年代

この年代に活躍したモデル

1990年代前半

宮本はるえ

川原亜矢子

イリーナ・パンタエヴァ

ジェニー・シミズ

1990年代後半

川原亜矢子

イリーナ・パンタエヴァ

リン・タン

田辺あゆみ

ナヴィア

SAWA

一戸美夏

高橋奈々枝

ユカリオ

2000年代前半(2000-2004)

リン・タン(2001年くらいまで)

冨永愛

小泉深雪

ハイ・パク(Hye Rim Park)

Dawning Han

速水彩子

Sachi

ERI

kae

2006SS

1位:ハイ・パク(Hye Rim Park)

2位:冨永愛

3位:杏

★冨永愛が産休から復帰

★杏がデビュー

【その他】

Sonny Zhou、安波、速水彩子、Cici

2006AW

1位:ハイ・パク(Hye Rim Park)

2位:冨永愛

3位:ドゥ・ジュアン

4位:ハン・ジン

5位:小泉深雪

6位:Eugenia Mandzhieva

7位:TAO

8位:ジュリアナ・イマイ

★TAOがデビュー

★Han Jin、Du Juan、Eugeniaもデビュー

【その他】

杏、鮎美

2007SS

1位:ハイ・パク(Hye Rim Park)

2位:ハン・ジン

3位:Eugenia Mandzhieva

4位:ドゥ・ジュアン

5位:冨永愛

6位:TAO

7位:杏

【その他】

Daul Kim、下村恵利、ジュリアナ・イマイ

2007AW

1位タイ:ハイ・パク(Hye Rim Park)

1位タイ:ハン・ジン

3位:ドゥ・ジュアン

4位:Eugenia Mandzhieva

5位:冨永愛

6位:Daul Kim

7位:TAO

8位:エマ・ペイ

★ハイパクとハンジンが大活躍する

【その他】

杏、鮎美、Chin、Mo Wandan

2008SS

1位:ハイ・パク(Hye Rim Park)

2位:ハン・ジン

3位:ドゥ・ジュアン

4位:Eugenia Mandzhieva

5位:TAO

6位:Daul Kim

7位:エマ・ペイ 

★冨永愛は多分欠場

【その他】

杏、Lily Chen、

その他リミフゥで日本のモデル多数登場

2008AW

1位:リウ・ウェン

2位:ハイ・パク(Hye Rim Park)

3位:ハン・ジン

4位:Eugenia Mandzhieva

5位:冨永愛

★リウがデビューシーズンながらいきなりアジア系トップの活躍

【その他】

TAO、Lee Hyun Yi、

その他リミフゥで日本のモデル多数登場

2009SS

1位:リウ・ウェン

2位:ハイ・パク(Hye Rim Park)

3位:シュウペイチン

★このシーズンはアジア系モデル少なめ

★リウが強い

★ハイ・パクのレギュラー参戦ラスト

★シュウペイがデビュー

【その他】

TAO、冨永愛、SATOKO、ハン・ジン

Daul Kim、Eugenia Mandzhieva、Tsubasa、

関水結花、Kiki Kang、大屋夏南

2009AW

1位:リウ・ウェン

2位:TAO

3位:シュウペイチン

4位:Eugenia Mandzhieva

★TAOがブレイクしてリウに迫る勢い

★冨永愛は多分欠場

【その他】

SATOKO、杏、Daul Kim、Lee Hyun Yi

2010SS

1位:リウ・ウェン

2位タイ:TAO

2位タイ:シュウペイチン

4位:Eugenia Mandzhieva

5位:Daul Kim

★リウ、TAO、シュウペイの3強状態

★中国系モデルの勢いが明確になる

【その他】

Sachi、Xue Zhang、Emma Xie

2010AW

1位:リウ・ウェン

2位:シュウペイチン

3位タイ:TAO

3位タイ:フェイフェイサン

3位タイ:ミン・シー

6位:Eugenia Mandzhieva

★リウが圧倒的に強い

★フェイフェイとミンシーがデビュー

★TAOを除いて上位はすべて中国人

【その他】

CoCo、冨永愛、Sachi、Lee Hyun Yi

2011SS

1位:リウ・ウェン

2位:ミン・シー

3位:フェイフェイサン

4位:シュウペイチン

★リウが圧倒的に強い

★ミンシー、フェイフェイの勢いもすごい

★中国系モデルが上位独占

★TAOはほぼ欠場

★冨永愛はラストシーズン

【その他】

TAO、冨永愛(ヴィトン出演)、Eugenia Mandzhieva、

Sachi、ソヤンカン(シャネル出演)、

Kiki Kang、ボニー・チェン(ヴィトン出演)

2011AW

1位:フェイフェイサン

2位:リウ・ウェン

3位タイ:シュウペイチン

3位タイ:ミン・シー

5位:シャオウェンジュ

6位:Liu Xu

7位:Lili Ji

8位:ソヤンカン

★中国系モデルの勢いすごくTOP5すべてを占める

★フェイフェイがリウをやや上回る活躍ぶりを見せる

★TAOはこのシーズンのパリとミラノ欠場

★シャオウェンジュとスイハがデビュー

★シャネルやエルメスのアジア人起用増加

【その他】

ジェニー・シミズ、スイ・ハ、ドゥ・ジュアン、

ハイ・パク(Hye-Rim Park)、Wang Xiao、

Jia Jing、Lee Hye Jung、Jiang Xiao Yi、

Li Ming、Danni Li、Si Tanwiboon、

2012SS

1位タイ:リウ・ウェン

1位タイ:シュウペイチン

3位:フェイフェイサン

4位タイ:TAO

4位タイ:スイ・ハ

4位タイ:ミン・シー

7位タイ:CHIHARU

7位タイ:シャオウェンジュ

9位:Lili Ji

★CHIHARUがデビュー

★TAOは"TAOカット"をやめてボブ系の髪型でパリ復帰

★中国のスイ・ハがブレイク

★シャネルのアジア人起用が増加

【その他】

Lee Hye Jung、Liu Xu、Jia Jing、Yifan Zhang、

Jing Ma、Hyoni Kang、Gwen Lu

2012AW

1位:リウ・ウェン

2位:リナ・チャン

3位:ティアン・イー

4位:スイ・ハ

5位:シュウペイチン

6位:シャオウェンジュ

7位:TAO

8位:CHIHARU

9位:ソ・ヤンカン

10位:Lili Ji

★TAOさんはこのシーズンで4大コレのフル参戦卒業

★フェイフェイがこのシーズンは欠場

★ミンシーもほぼ欠場

★リナチャンとティアンイーがブレイク

★シャネルのアジア人起用は5人

★KENZOはアジア人10人起用&TAOがラストルック担当。

【その他】

Lee Hye Jung、Li Xiao Xing、Sissi Hou、

Xiao Xin Li、Si Tanwiboonなど

2013SS

1位:ティアン・イー

2位:リナ・チャン

3位タイ:パク・ジヘ(Ji-Hye Park)

3位タイ:リウ・ウェン

3位タイ:フェイフェイサン

6位:シャオウェンジュ

7位:シュウペイチン

8位:ミン・シー

9位タイ:キム・ソンヒ(Sung Hee Kim)

9位タイ:Lili Ji

★ティアンイーとリナ・チャンが女王リウを上回る活躍

★Ji-Hye ParkもいきなりリウとFeiFeiSunと並ぶ活躍

★CHIHARUはバレンシアガとの契約の関係で出場は2本のみ

★Sung Hee Kimが活躍し始める

★KENZOにアジア系モデルが9人登場

★ヴィトンに7人のアジア系モデルが登場

★日本のKasumiがパリコレデビュー

【その他】

CHIHARU、Kasumi、スイ・ハ、パク・スジュ、

Meng Huang、Yue Ning、Liu Xu、Vivien Ong、

Li Xiao Xing(エルメス)、Gigi Jeon(ヴィトン)、

Yulia Saparniyazova(ヴィトン)など

2013AW

1位:フェイフェイサン

2位タイ:パク・ジヘ

2位タイ:CHIHARU

4位:リウ・ウェン

5位タイ:リナ・チャン

5位タイ:ティアン・イー

7位タイ:シャオウェンジュ

7位タイ:ミン・シー

9位タイ:Ji-Young Kwak

9位タイ:キム・ソンヒ

9位タイ:パク・スジュ

【トピックス】

★CHIHARUが世界的にブレイク

★フェイフェイが2年ぶりに首位クラスの活躍

★ティアンイーとリナチャンの本数減少

★シュウペイチンはシャネルとヴィトンの2本のみ参加

★KENZOにアジア系モデルが6人登場

★パクスジュとJi-young Kwakが活躍し始める

★パクスジュがシャネルのショーで準主役級の扱い

【その他】

Kasumi、シュウペイチン、スイ・ハ、Yue Ning、

Lili Ji、Feng Qi Wen、Yulia Saparniyazovaなど

2014SS以降

1位:フェイフェイサン

2位タイ:パク・ジヘ

2位タイ:CHIHARU

4位:リウ・ウェン

5位タイ:リナ・チャン

5位タイ:ティアン・イー

7位タイ:シャオウェンジュ

7位タイ:ミン・シー

9位タイ:Ji-Young Kwak

9位タイ:キム・ソンヒ

9位タイ:パク・スジュ

【トピックス】

★CHIHARUが世界的にブレイク

★フェイフェイが2年ぶりに首位クラスの活躍

★ティアンイーとリナチャンの本数減少

★シュウペイチンはシャネルとヴィトンの2本のみ参加

★KENZOにアジア系モデルが6人登場

★パクスジュとJi-young Kwakが活躍し始める

★パクスジュがシャネルのショーで準主役級の扱い

【その他】

Kasumi、シュウペイチン、スイ・ハ、Yue Ning、

Lili Ji、Feng Qi Wen、Yulia Saparniyazovaなど