[ナビゲーション] 

HOME | コレクション情報 | ミラノ(Milano)とミラン(Milan)の違い

 
 
サイトの継続のため、ランダム広告表示多めになってしまっていますが、何卒ご了承ください。

ミラノ(Milano)とミラン(Milan)の違い

 

ミラノ(Milano)とは?

 
 
日本で最も有名なイタリアの都市「ミラノ」とは、
イタリア北部に位置する人口100万人以上の大都市。
(ローマがイタリアの首都のため、首都ではない)
 
また、サッカー長友選手が2011年に加入した
「インテル・ミラノ」というサッカーチーム名でも有名。
 
 
そして、現地イタリア語での発音・スペルが「Milano」といった具合。
 
なお、Google翻訳の発音機能で正確な発音をチェックしてみたところ、
「みらーの」が現地での正しい発音となるようです。
 
 
日本では、この都市については、イタリア語での「ミラノ」という呼び方が完全に定着しており、
ミラノコレクションをイタリア語に直すと、「Milano Collezione」になると思われるものの、
「ミラノコレツィオーネ」
また、両ワードとも英語での発音で、
「ミランコレクション(Milan Colletion)」
という風に呼ばれることはなく、
イタリア語+英語という組み合わせの「ミラノコレクション」という不規則な呼び名が完全に定着。
 
 
 
そして、世界各地のメディアは、
英語が共通語ということもありMilan表記を採用しているものの、
イタリアのメディアは現地語メディアではMilano表記を採用している模様。
そして、特に「VOGUE ITALIA」に関しては、イタリア語版はもちろん、英語版サイトでも「Milano」表記を採用。
 
 
 
【Milano表記を採用しているコレクションメディア(オンライン)】

  • Vogue Italia(イタリア語版・英語版)
  • marie claire italia

 
*その他のイタリアメディアは、あまり有名なものがないので不明。 
 
 
 
 

ミラン(Milan)

 
 
サッカー日本代表の本田圭佑が所属するミラノ本拠地のサッカーチーム
「ACミラン」という名前で有名な、ミラノのもう一つの呼び方である
 
ミラン(Milan)
 
とは、イタリア語ではなく、英語でのMilanoという都市の呼び名。
 
 
なお、ACミランに関しては、
正式チーム名も英語での都市名を入れた「AC Milan」であるものの、
何故、現地でもMilan表記を採用しているかという詳しい歴史は不明。
 
 
 
[補足]
長友選手の「インテルミラノ」はイタリア語での発音で、
英語での発音は普通に考えると「インターミラン」となると思われますが、
日本では「インターミラン」や「インテルミラン」と呼ばれることはなし。
 
 
 
 
 
基本的にイタリア語メディア以外の大手メディアはMilan表記が採用しているようです。
 
 
【Milan表記を採用している主なコレクションメディア(オンライン)】

  • WWD(アメリカ)
  • VOGUE RUNWAY
  • VOGUE UK
  • WWD JAPAN

 
 
 
 
 
 
 

【番外編】ITALIAとITALY

 
 
MilanoとMilanの関係性同様に分かりづらいといわれるのが、
ItaliaとItalyの表記の関係性。
 
google翻訳によると、
イタリアという国の現地イタリア語名が「ITALIA」、
そして、英語での国名が「ITALY」という関係性。